中津南高校で選挙についての授業が行われました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年07月05日 11時39分

 人々は何を考えて投票しているだろうか
~投票行動のメカニズムを追体験しよう!~

 平成30年7月4日水曜日、県立中津南高等学校にて、選挙に関する授業が行われました。

 この日の授業では、「人々は何を考えて投票しているだろうか~投票行動のメカニズムを追体験しよう!~」というテーマで、3年生37人が模擬投票やグループワークを行いました。
 はじめに、若年層の投票率が低い理由や、なぜ投票に行くことが大切なのかを考え、グループで話し合った意見を発表しあいました。
 その後、実際の投票用紙や記載台を使い、教室内に設置された模擬投票所にて、模擬投票を行ってもらいました。初めての投票に戸惑う姿も見られましたが、架空のマニュフェストを読み、それぞれが自分なりの選択基準で候補者を選んで投票をすることができました。 
 投票後、候補者を選ぶときに何を選択基準にしたのかについて話し合い、発表を行いました。個人や現在のことより、社会全体の未来について考えて投票した人が多いことがわかり、これから実際の選挙で候補者を選ぶときの良い参考になったのではないかと思います。
 市の選挙管理委員会からは、模擬投票後に講評と投票時の注意について説明を行い、授業の最後には、公職選挙法で禁止されている選挙運動についてと、進学・就職で中津市を離れる際に住民票異動をすることの大切さについてお話しました。

 今後も選挙管理委員会では、若い世代に選挙に関心を持ってもらえるよう、選挙に関する啓発活動を進めていきたいと考えています。
 大分県選挙管理委員会では小学校、中学校、高等学校むけに選挙の出前授業を行っており、随時実施校を募集中です。
 中津市選挙管理委員会でも、投票箱や記載台の貸出しを行っております。使用を希望される場合はご連絡ください。

授業風景1
若者の投票率について考えよう
授業風景2
候補者の選択基準は?
授業風景
選挙管理委員会から
模擬投票の様子
実際の記載台と投票箱を使った模擬投票

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください