火災にご注意ください

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年08月14日 13時10分

 中津市内においてここ数日で火災が多発しています。特に野焼きが原因での火災が多く発生しています。また、行楽の機会が増える夏の時期は、バーベキューや花火による火災に注意が必要です。お盆の時期にはろうそくや線香を使う機会が増え、そこから火災に発展することもあります。皆さんの安全・安心な暮らしを守るため今一度、火の取扱いには十分注意して楽しい夏を過ごしましょう。

バーベキュー

1.カセットコンロに装着したカセットボンベが加熱され、爆発するおそれがあります。使用前に取扱説明書をよく読んで、注意事項を守って正しく使用しましょう。
2.火起しなどに使う着火剤は、揮発性が高く引火しやすいため、途中でつぎ足すと大きな炎が上がったり、爆発するおそれがあります。着火剤のつぎ足しは絶対にしないでください。
3.風の強い日は、火の粉が飛んで周りの物に引火する危険性があるため、風の方向には注意してください。 4.バーベキュー禁止場所では行わないでください。

花火

1.風の強い日や、燃えやすい物がある場所ではしてはいけません。
2.花火をする時は、水バケツを用意し、遊び終わった花火を完全に消火してください。
3.花火禁止場所では行わないでください。

お仏壇

1. ロウソクや線香は倒れないようにし、周りに燃えやすいものを置かないようにしましょう。また、その場を離れる際は必ず消しましょう。
2.ロウソク立てに水分があると、ろうの膜が破裂して芯を飛ばし危険です。

野焼き

1.野焼きは例外を除き法律で禁止されています。野焼きの煙はダイオキシンなどの有害物質を発生させるだけでなく、周辺住民の方々の生活の迷惑にもなりかねません。火事になる恐れもあります。ゴミは野焼きせずに、決められた収集日に「可燃ごみ」や「資源物」として出しましょう。
2.例外について(1)農業、林業、漁業のため(2)宗教上の行事のため(3)公共施設管理のため
例外についても、周辺住民の方々の迷惑や生活に支障をきたすものになれば、改善の対象となりますので、風向きや周辺の環境を十分に考えて、行ってください。

お問い合わせ

消防本部 消防署
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-0001
FAX:0979-22-0134
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください