ユニバーサルデザインの心を持ちましょう!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年09月05日 16時56分

 平成30年9月5日水曜日、三郷小学校2年生に向けて「ユニバーサルデザイン出前授業」が行われました。北部保健所の荒木さんよりユニバーサルデザインとは何か説明を受けた後、実際にユニバーサルデザインされた文具を使ってみました。荒木さんは「他人を思いやる気持ちがユニバーサルデザインになります。困った人に気づき助けてあげようというユニバーサルデザインの心を持ってください。」と児童へ訴えました。
 次に45歳で病気のため突然目が見えなくなってしまった方から盲導犬について盲導犬になるまでの過程や盲導犬に会った場合してはいけない事、目の不自由な方が困っていたらどうしたら良いのか説明がありました。その後、実際に白杖(はくじょう)を使って歩いた場合と盲導犬と一緒に歩いた場合を児童に見せました。児童はあまりのスピードの違いにビックリしているようでした。質問タイムで児童から「どうしてサングラスをかけているのか?初めて歩くコースはどうしているのか?」などの質問があり、優しく丁寧に答えてくれました。児童は最後に「ユニバーサルデザインの文具、盲導犬に触れて良かった。」「目が見えない人の大変さが分かった。」と感想を述べていました。

 
960A8593牛乳とジュースの違い
「牛乳パックとジュースのパックの違いが分かるかな?」
 
960A8585はさみ
ユニバーサルデザインのはさみ
960A8606文具に触れる
ユニバーサルデザインされた文具を使用してみました
 
960A8609お話
盲導犬についていろいろ教えてもらいました
960A8618杖を使用
白杖を使って歩くと時間がかかります
960A8622盲導犬と一緒に
盲導犬と一緒に歩くと短時間で目的地へ到達できました
960A8641犬に触れる
最後に特別に触らせてもらいました。
盲導犬がハーネスをつけている間は仕事中ですので触らないでね!
 

お問い合わせ

山国支所 山国地域振興課
住所:〒871-0795 大分県中津市山国町守実130番地
TEL:0979-62-3111
FAX:0979-62-2590
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください