乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年11月06日 11時39分

乳幼児突然死症候群(SIDS)とは、何の予兆や既往歴もないまま乳幼児に突然の死をもたらす疾患のことをいいます。
乳児の死亡原因の上位を占めていることから、その発祥の低減を図るため、平成30年11月1日から11月30日を対策強化月間とし、乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防に関する取り組みの推進を図っています。

乳幼児突然死ポスター[PDF:1014KB]

お問い合わせ

消防本部 消防署
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-0001
FAX:0979-22-0134
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください