諭吉の里「なかつ」第35回ハーフマラソン・ウォーキング大会の参加者及び運営スタッフを対象に救急法が実施されました。

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年11月29日 21時03分

 平成30年11月25日(日)三光総合運動公園にて諭吉の里「なかつ」第35回ハーフマラソン・ウォーキング大会が開催され、開会式に先立ち参加者及び運営スタッフを対象とする救急法が実施されました。
 この大会では3年前の第32回大会において1名の参加者が競技中に心肺停止状態となり、周囲の懸命な救急活動により一命をとり止めました。
 そこで前回の第33回大会から緊急時の通報及び心肺蘇生法が行える「ハートサポートランナー」が参加者と一緒にコースを走り、レース中のアクシデントに備えています。
 今回の大会においても中津市消防署より9名の職員がハートサポートランナーとして参加しました。

SO154321930950217923
参加者に向けての講習風景
諭吉マラソン
ランニングの様子

お問い合わせ

消防本部 消防署
住所:〒871-0027 大分県中津市大字上宮永364
TEL:0979-22-0001
FAX:0979-22-0134
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください