ベッコウトンボの保全と利活用のためにため池の調査が行われました。

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年11月30日 11時29分

 平成30年11月28日(水曜日)、中津市植野の下池と善庄池などでため池調査が行われました。
 この調査はベッコウトンボの保全と利活用を目的として「中津市に生息するベッコウトンボの保全に関する研究」を中津市が委託している九州大学決断科学センターの山下助教と鹿野准教授がベッコウトンボが住める環境かどうかを確認するために行った生物調査で、今後約3年間調査を行っていく予定です。
 今後は池の水深を測ったり、ドローンで周辺の環境等を調査していきます。
 これらの池でベッコウトンボが飛び回るようになれば良いですね。

ため池調査
ため池調査
かごの中
かごの中
ため池調査
ため池調査
かごの中
かごの中

お問い合わせ

企画観光部 地域振興・広聴課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください