「鹿熊ふるさとトンネル」銘板お披露目式

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年12月13日 15時00分

 平成30年12月12日水曜日12時40分から、大分県が施工している中津日田道路の一部を構成する、耶馬溪町山移~耶馬溪町下郷(大島)間を結ぶ「鹿熊ふるさとトンネル」の下郷(大島)側でトンネル本体工事が概ね完了し(山移側は平成30年4月完成)銘板を設置する準備が整ったため、大分県中津土木事務所から耶馬溪中学校へ銘板の揮毫を依頼し、今回3年生の植村康平さんの字が選ばれ銘板のお披露目式が行われました。
 式では、トンネル銘板のお披露目を行い、植村さんへ大分県中津土木事務所より感謝状とお礼の言葉を、施行者の三井住友・小田開発・野村特定建設工事共同企業体より記念品を贈呈され、関係者で記念撮影をして式を閉じました。記念品はこのトンネルで掘り出された「貫通石」で高校受験を迎える耶馬溪中学校3年生全員へ贈られました。

*貫通石・・・「貫き通す」や「難関突破」などの意味をかけ、受験生の合格祈願のお守りとして使われています。

植村さんの言葉・・・銘板を披露された時はこんなにも大きいのかとビックリしました。また、僕の字がここを通行する時に見られるのかと少しはずかしいですが、選ばれてとてもうれしいです。
この道が開通したら一番にお父さん、お母さんに見てもらいたいのと、将来自分が結婚し子どもができたら、子どもに「この字はお父さんが書いた」と自慢したいです。

 
感謝状贈呈1
 
感謝状贈呈2
 
 
記念撮影1
 
記念撮影2
 
記念撮影3
 

お問い合わせ

耶馬溪支所 耶馬溪農林建設課
住所:〒871-0405 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂138番地1
TEL:0979-54-3111
FAX:0979-54-2646
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください