「下郷3号橋」落書き大会

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年12月14日 16時00分

 平成30年12月14日金曜日10時30分から、大分県が施工している中津日田道路の一部を構成する、耶馬溪町金吉川に架かる「下郷3号橋」で橋梁本体の工事が完成する運びとなり、地元の下郷小学校児童46名が招待され落書き大会が開催されました。
 初めに大分県中津土木事務所中津日田道路推進室の田中室長より、「この橋は2年後に通行できるようになります、橋を通る時は今日の落書きの事を思い出して通行してください。」とあいさつが終わった後、事前に準備された6区画の落書き箇所へ各学年がわかれて人気アニメキャラクターや自分の名前等を橋面にそれぞれ描き、ドローンによる集合写真の撮影を行い、最後に6年生の井上大喜さんから「今日は貴重な体験をさせていただきありがとうございました。この道が通れるようになった時、今日の落書きがとても良い思い出になります。」とお礼の言葉を言われ会を閉じました。

 
田中室長のあいさつ
 
落書きの様子1
 
 
落書きの様子2
 
落書きの様子3
 
 
集合写真
 
お礼の言葉
 
 
 
 

お問い合わせ

耶馬溪支所 耶馬溪農林建設課
住所:〒871-0405 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂138番地1
TEL:0979-54-3111
FAX:0979-54-2646
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください