第68回「社会を明るくする運動」作文コンテスト表彰式並びに意見発表

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年12月17日 10時20分

 2018年12月15日土曜日、第68回「社会を明るくする運動」作文コンテスト表彰式並びに意見発表が、教育福祉センターで開催されました。
 推進委員長である奥塚市長は、「受賞おめでとうございます。作文に書いているみなさんのご意見や育まれた心から、あいさつや笑顔の大切さなどを改めて感じました。今回の作文を読んで、特に「やさしい心の種まき」というフレーズが印象に残っており、今の我々にとても必要なことです。保護司のみなさんの活動や作文コンテストを通じて交流することで、一歩一歩社会を明るくすることになると思います。社会において、一人では生きていくことができません。自分と他人の違いを認め受け入れる意識が大切です。川村矯一郎先生や福沢諭吉先生を輩出している中津市には、他人を思いやる先人の心が今も息づいています。みなさんの明るい社会づくりに感謝しております。」とあいさつしました。
 作文コンテストで入賞した小学生、中学生の皆さんの表彰式が行われた後、最優秀賞を受賞したコイン明花さん(北部小学校)の「社会を明るくするために」、黒岩怜奈さん(豊陽中学校)の「BBSと私」の作文の朗読が行われました。
 三坪直審査委員長からの審査講評の後、田畑夏希さん(緑ヶ丘中学校)から「Let's try We Can Do It」、濱崎きらりさん(三光中学校)から「母がのこしてくれたもの」と題しての意見発表が行われ、最後は参加者で記念撮影を行いました。

 
奥塚市長あいさつ
奥塚市長あいさつ
記念撮影
参加者で記念撮影
 

お問い合わせ

生活保健部 生活環境課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください