「4.11中津市の防災を考える日」を行いました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年04月12日 14時33分

 平成31年4月11日木曜日、「耶馬溪町金吉地区山地崩壊災害」の発生から1年を迎えました。
 午前9時に、災害により犠牲となられた方々に哀悼の意を表するために、市役所庁舎内(各支所、出先機関含む)にて黙祷を行いました。
 午前10時40分頃に、中津市防災緊急告知FMラジオの緊急割り込み放送の試験放送により、災害から1年を迎えたこと、災害への備えに関する周知を行いました。
 午後1時30分からは、市役所4階研修室において、市の幹部職員等約120名を対象とした研修会を実施しました。
 研修会では、耶馬溪支所長のよる災害現場の現在の状況説明、防災危機管理課長による市の防災の取り組みに関する説明、大分大学減災・復興デザイン教育研究センター次長・准教授の鶴成悦久氏を講師としてお招きして講演を行いました。
 災害は、いつ・どこで発生するかわかりません。その備えとして、自助・共助・公助の連携を強め、災害に強い、市民が安全・安心に暮らせるまちづくりに取り組んでまいります。

J60A6962
講演会講師の大分大学減災・復興デザイン教育研究センター次長・准教授の鶴成悦久氏
J60A6880
耶馬渓支所長による災害現場の状況説明
J60A6909
防災危機管理課長による市の防災の取り組みの説明
J60A6947
幹部職員研修会会場の様子(1)
J60A6973
幹部職員研修会会場の様子(2)
CIMG6482
黙祷の様子
CIMG6501
緊急割り込み放送の様子

お問い合わせ

総務部 防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください