絶滅危惧種「ベッコウトンボ」の観察会が行われました。

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年04月23日 15時00分

 平成31年4月23日(火曜日)今津小学校3年生による絶滅危惧種「ベッコウトンボ」の観察会が野依新池一帯で行われました。
 この観察会はNPO法人水辺に遊ぶ会(足利由紀子理事長)の皆さんと「野依ベッコウトンボを守る会」、いきいき今津まちづくり協議会(協育部会)など地域の方々の協力により毎年実施されています。

 

 
IMG_6036
 
 ベッコウトンボは現在、日本で生息が確認されているのは10ヶ所しかなく、その内で毎年確認されているのは大分県中津市(野依新池)、鹿児島県薩摩川内市(藺牟田池)、静岡県磐田市(桶ヶ谷沼)の3ヶ所のみだそうです。
 
 そのため環境省、大分県とも絶滅危惧の最高ランクの絶滅危惧ⅠA類(近い将来、絶滅する可能性が非常に高い)に指定されており、さらに環境省の「種の保存法」という法律により捕獲・採集(罰金500万円)が禁止されている非常に貴重なトンボです。
IMG_6060

 野依新池一帯は貴重な動植物が多いことなどから、「重要湿地500(環境省)」と「ため池百選(農林水産省)」に選ばれています。※県内では唯一です。
 これまでに日本国内に生息するトンボ(約200種類)のうち62種類が確認されています。
IMG_0097 H30.5.3
未成熟のベッコウトンボ
IMG_6042
気温が低いときは動かずにじっとしています
 
IMG_6047
IMG_6051
 
IMG_6066
IMG_6074
 
IMG_6013
地域の方々です
IMG_6087
交通事故から子どもたちを守ってくれています
 
          
※終了しました。【次回ベッコウトンボ観察会のお知らせ】
主  催:NPO法人水辺に遊ぶ会
開催日時:令和元年5月3日(祝)午前9:00~11:00
集合場所:野依集会所(駐車場)
参加費用:ひとり300円
詳細は変更されることもありますのでご注意下さい。詳しくは下のチラシをご覧下さい。




 

お問い合わせ

企画観光部 地域振興・広聴課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください