令和元年度消費生活市民講座開講式及び第1回消費生活市民講座を開催しました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年06月10日 12時59分

講師
九州農政局 大分県拠点 佐藤 陽生 講師
 

 令和元年6月6日木曜日、市役所大会議室にて令和元年度消費生活市民講座開講式及び第1回消費生活市民講座を開催しました。中津市では年5回消費者教育・啓発の一環として講座を開催しています。生活していく上での身近な問題をテーマに、専門分野の講師により分かりやすく解説していただきます。
 開講式にて奥塚市長は、「ひとりひとりが消費者でありますが、安全安心に努めていても、残念ながらそれを欺こうとする動きがあり、多くの人が騙されてしまうことがあるのが現状です。市としましても、消費生活センターを設置して相談を受けており、平成30年度は約380件もの相談がありました。被害を未然に防ぎ、被害に遭ってもいち早く解決するために、新しい情報を学習し、それを周りの人に伝えていただければ幸いです。」とあいさつしました。
 第1回目の今回は、九州農政局 大分県拠点 食品表示班 佐藤 陽生 氏を講師に迎え「加工食品の原料原産地表示」という演題でご講演いただき、35名の方が受講されました。
 消費者に販売されている加工食品のうち義務付けられた産地表示について、表示方法や基本的な表示の見方の説明がありました。最後に受講者のみなさんでクイズに挑戦しました。
 

 
市長あいさつ
市長あいさつ
第1回市民講座の様子
第1回消費生活市民講座の様子
 

お問い合わせ

商工農林水産部 商工振興課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-4020
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください