中津市クリーンプラザでリサイクルの大切さを学びました(今津小学校4年生)

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年06月14日 16時10分

 6月14日(金)「今津小学校」4年生の児童と先生(36名)が中津市クリーンプラザに菓子箱などの雑がみを持参し、見学に来ました。

 児童たちは、びん・缶・ペットボトルの手選別の様子や煙突・埋立地・ごみのクレーンなどの施設内を熱心に見学しました。

見学後は児童より
  ・ごみ処理をするなかで怖かったことは何ですか
  ・焼却炉から出た水蒸気は何に利用されていますか
  ・灰は一日にどのくらい出ますか
  ・埋立地がなくなることはありませんか
 などと質問があり、職員からの説明を受け「今後はごみの分別をきちんとしていきたいです」と感想を述べていました。

工場を見学し、持ち込まれた枝木が裁断されて燃料やボードに生まれ変わることなどに驚き、新しい発見がたくさんできたようでした。
 
 

DSCN9192
ペットボトルなどの手選別の様子を見学
DSCN9199
持ち込まれた枝木を確認
DSCN9202
粗大ごみが粉砕される様子を見学

 

DSCN9205
資源のリサイクルを見学
DSCN9207
質問コーナー
DSCN9209
お礼の言葉をいただきました

   ☆ペットボトルは、キャップをはずし、ラベルを剥がし、中をすすいで、つぶして、リサイクル!

 

 

お問い合わせ

生活保健部 清掃課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26−1950
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください