「新中津市学校」がオープンしました!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年08月03日 19時39分

1

 令和元年8月3日土曜日、新中津市学校がオープンしました。
 この新中津市学校は、中津市の新たな「学びの拠点」として、「学生や社会人が学習・交流につどう場」「慶應義塾との共同研究・連携事業をすすめる場」「中津市学校の精神を受け継ぎ、人材育成につなげる場」の三つをコンセプトに、各種の事業を行います。

・1階学習交流室の無料開放、2階集会室の一般利用
・中津に関わる歴史資料の調査研究・保存活用
・中津出身の先哲たちの研究
・慶應義塾所蔵資料の共同利用
・慶應義塾教授らによる市民講座、中・高校生向け講座の開催

 オープンに先立ち「中津市制施行90周年記念事業」として実施した式典には、奥塚市長や長谷山慶應義塾塾長、渡部常任理事、井奥福澤研究センター所長、西澤福澤研究センター副所長、山影市議会議長、市内の高校生、関係者の方々など、多くの市民のみなさま、100人に出席いただきました。
 奥塚市長は、「福澤諭吉や小幡篤次郎の教えに触れながら、市民のみなさまが年齢や職業などに関わらず、幅広く、自主的な学びの場として市民交流の場として心地よく勉強や仕事に勤しむ場所になれば幸いです。また、慶應義塾と連携した福澤諭吉をはじめとする郷土の先人たちに関する共同研究やその教えを広めていく事業に取り組み、中津市と慶應義塾の連携をさらに深め、お互いのさらなる発展につなげていきたい。」とあいさつしました。
 また、長谷山慶應義塾塾長からは、「福澤諭吉の精神、慶應義塾の理念そのままの、先進的であった「中津市学校」が、百数十年の時を経て、「新中津市学校」としてよみがえること、歴史の香りを残しながら学びたい教育のまちづくりの拠点にするというアイデアは、伝統を守りながら革新を続ける、福澤がめざした、慶應義塾の守ってきた精神であり、福澤諭吉と小幡篤次郎2人の夢と志を受け継いだ新中津市学校が、福澤が理想とした独立自尊の人材育成と交流の場になり、大いに発展することを期待します。」との祝辞を賜りました。 
 山影議長からは、「村上記念童心館や美術館、図書館、秋にオープン予定の歴史博物館などのまわりの施設と連携しながら、市民の学習の場、拠点として、中津市のまちづくりに貢献していただけることを期待します。」との祝辞をいただきました。

 
2
奥塚市長 挨拶
3
リニューアルオープンした「新中津市学校」
 
4
たくさんの方がいらっしゃいました
5
長谷山慶應義塾塾長 祝辞
 
6
山影市議会議長 祝辞
7
オープニング記念写真
 
新中津市学校
場所・アクセス 中津市1385番地1(殿町)、JR中津駅から徒歩約10分
内容 1階:学習交流室(約40席)、事務室、授乳室、多目的トイレ等
2階:集会室(約100人収容)(予約制)
設備 Wi-Fi環境、館内貸し出し用タブレット、プロジェクター、スクリーン
駐車場 約20台(駐輪場は約10台)
利用対象者 全市民
使用料 無料 ※ただし、2階集会室の一般利用は1,080円/時間
    (冷暖房使用料は540円/時間)
開館時間 9:00~19:00、2階集会室の一般利用は21:00まで
休館日 毎週月曜日、年末・年始(12月29日~1月3日)

 新中津市学校は、幅広い年代や、さまざまな分野で市民が集い、学び、交流できる施設となっており、小幡記念図書館や、村上記念童心館、今秋オープン予定の歴史博物館など周辺施設とも連携し、中津市民の学びの機会を広げていきます。みなさんのご利用をお待ちしております!

式典後に開催したパネルディスカッションの様子はこちら

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
教育委員会 文化財室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください