中津市歴史博物館の愛称が「なかはく」に決定しました!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年09月02日 19時52分

 

MT8A2473

 公募していた中津市歴史博物館の愛称について、応募総数930件の中から「なかはく」に決定しました。「なかはく」での応募者は4名で、抽選の結果、髙本瑞穂さんが最優秀賞に選ばれました。
 令和元年9月2日月曜日、髙本さんには、奥塚市長から表彰状と記念品の授与を行ないました。髙本さんは「みんなが覚えやすい愛称を考えました。博物館が開館したらぜひ勉強に行きたい。」と話していました。
 また、決定した愛称を用いてロゴマークを制作しました。博物館の魅力をより一層高めることを目的として公募し決定した「中津歴史観光共同事業体」による制作です。デザインコンセプトは「中津の博(はく)が箔(はく)になる」で、中津市歴史博物館が魅力的な施設として輝くことで中津市全体の観光もいっそう輝く(箔がつく)ことをテーマに制作されました。今後、パンフレットやミュージアムグッズなど、さまざまな場面で活用していきます。
MT8A2459
 
MT8A2467
 

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
教育委員会 文化財室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください