三光特産品「まこもたけ」の出荷が始まりました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年10月04日 13時01分

 三光の特産品のまこもたけの出荷が10月1日から始まり、出荷初日には約20kgが出荷されました。出荷先は主に「道の駅なかつ」で、10月13日から開催される三光コスモス祭りでも販売されます。
 まこもたけはシャキシャキの歯ごたえが特徴で、きんぴらや天ぷら、ぬか漬けなど何にでもあう万能の食材です。食物繊維が豊富な秋の味をぜひお楽しみください。

※まこもたけはイネ科の多年草で水稲のように水田で栽培されます。食用菌(黒穂菌)の寄生によって、根に近い部分の茎が柔らかくたけのこ状に肥大してきます。この部分をまこもたけと呼び、外皮をむいた白い部分を食べます。

出荷作業の様子
まこもたけの出荷作業の様子
出荷されるまこもたけ
出荷されるまこもたけ
水田に育つまこもたけ
水田で栽培されるまこもたけ

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください