中津市の農産品が県選考会で最優秀賞を受賞しました。

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年10月16日 09時56分

令和元年10月10日(木)~11日(金)にiichiko総合文化センターアトリウムプラザで、「第21回大分県なし研究会果実品評会」の審査結果が公表され、中津市の生産者が出品した梨が4年連続で、最優秀賞を受賞しました。
 この品評会は、安心・安全で品質の高い美味しい梨の生産を目的としており、「大分梨」の銘柄確立及び消費拡大を図るため、開催されております。
出品された梨は、外観及び果実品質(糖度・果肉硬度等)で審査され、品質の高い梨の証となります。
県内の出展数は60個で、市内生産者の入賞者は次のようになります。

 
入賞者一覧
新高の部 氏名 所属
最優秀賞(金) 久保平 学 山国東部果樹組合
優秀賞(銀) 志川 観二 山国東部果樹組合
優良賞(銅) 梶原 次郎 山国東部果樹組合
審査状況1
審査状況1
審査状況2
審査状況2
 
入賞者のみなさん
入賞者のみなさん
 

お問い合わせ

商工農林水産部 農政振興課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください