中津市防災士協議会が被災地の視察を行いました

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年10月25日 17時40分

 令和元年10月23日水曜日、中津市防災士協議会(新しいウインドウが開きます。)に所属する10名の防災士(新しいウインドウが開きます。)が、平成29年7月九州北部豪雨にて甚大な被害を受けた日田市小野地区の視察を行いました。
 本視察は、平成29年7月九州北部豪雨災害における、日田市小野地区の当時の被災状況、自主防災組織の取り組み等について学び、中津市の防災士の防災力向上を図ることを目的をとして実施しました。
 視察では、日田市小野地区において「古民家カフェ谷のくまちゃん家」を運営しているすずれ元気村(新しいウインドウが開きます。)の一員であり、小野地区の住民である石井幹夫様に、災害当時の現場の状況や地元の自治会の防災の取り組み等を説明していただき、中津市の防災士のこれからの防災活動の参考になるよい機会となりました。
 

研修の様子1
研修の様子(1)
研修の様子2
研修の様子(2)
研修の様子3
災害現場の現在の様子

お問い合わせ

総務部 防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください