鶴居小学校で租税教室を実施

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年12月09日 16時45分

 令和元年12月9日月曜日、鶴居小学校にて6年生67名を対象に租税教室を行いました。教室では、「税金はどうして必要なのか?」をテーマに、身の回りのどんなものに税金が使われているかを学習しました。また、もしも税金がなくなったらどのような世界になるのか、DVDを交えて、納税の大切さを実感してもらいました。
 租税教室は暮らしを支える税の役割を理解し、税を通して社会の在り方について考えるための租税教育を目的としており、中津市では小・中学生を対象に実施しています。

 
講師が税について説明する様子
授業の様子
児童が1億円の模造品を持つ様子
1億円の模造品を持ちました
 

お問い合わせ

総務部 税務課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください