九州大学の学生が山国町で餅つき体験!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2020年01月09日 17時22分

 令和2年1月9日木曜日、コアやまくにで九州大学の学生と大学院生23人が餅つきを体験しました。この催しは、NPO法人レスキューサポート九州が主催し、中津市山国支所と山国町で郷土料理の伝承事業を行う「伝承の会」、地域住民が協力して行われました。参加した学生は留学生が多く、とても興味深そうに日本の伝統的な餅をついていました。
 学生達は工学部に所属し、都市建設と地域の文化の共存を学んでいることから、今後もこうした日本の伝統文化に触れていきたいとしています。この催しを通じて今後さまざまな事業に展開していくことが期待されます。

 
960A6710 メイン
学生たちが戸惑いながら餅をついていました。
 
960A6813 【機種依存文字】
つきあがった餅にあんこを包む作業もしました
960A6877 【機種依存文字】
学生と交流する機会も設けられました
 

お問い合わせ

山国支所 山国地域振興課
住所:〒871-0795 大分県中津市山国町守実130番地
TEL:0979-62-3111
FAX:0979-62-2590
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください