八面山神護寺涅槃像

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2011年10月01日 00時00分

八面山神護寺涅槃像
 

概要

八面山は古来山岳仏教の霊山とされていたことから、神護寺初代住職篠原覚瑞師が、昭和38年発願し、山麓に横たわる巨石岩座に釈迦入滅の姿を刻み、これを拝む人々をして釈迦の遺徳を偲んでもらい、世界の平和に寄与することを願い、6年有半の歳月を要して昭和45年に涅槃像の除幕をしました。

 
詳細情報
所在地
営業時間・定休日
利用料金
お問合せ先
関連リンク
 

地図

八面山神護寺涅槃像

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください