羅漢寺橋

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2011年10月01日 00時00分

羅漢寺橋
 

概要

名勝犬走りの上流約150mのあたりに、山国川の本流をまたいで全長89m、一つの脚経間が26.8mもの大きなアーチを持ち、雄大でしかもスマートな羅漢寺橋が架かっています。この橋の特徴は、脚経間と高さの割合が5.0という非常に扁平なことで、それだけに応力が難しく、架設も困難をきわめたようです。結果として、規模壮大、3連アーチの見事な橋が出現しました。

橋脚が長く優美で、しかも重量感と安定感があり、山国川の激流にたえてきた男性的なこの橋が、その苦心の完成までに、2回にわたる崩壊がありました。

大正6年 3月 着工

※日本で2~3番目に長い羅漢寺橋は、3連アーチの橋脚が長く優美なことから、石橋のお姫様と称されています。

 
詳細情報
所在地
営業時間・定休日
利用料金
お問合せ先
関連リンク
 

地図

羅漢寺橋

お問い合わせ

本耶馬渓支所 本耶馬渓地域振興課
住所:〒871-0295 大分県中津市本耶馬渓町曽木1800番地
TEL:0979-52-2211
FAX:0979-52-2427
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください