バーチャルお山めぐり1(長谷寺~奥ノ院)

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2015年07月10日 16時27分

九州西国観音霊場は今から約千三百年前の和銅六年(七一三)に、宇佐の仁聞菩薩と法蓮上人により開創されました。三十三観音霊場を巡る心の旅路を終えれば、しなやかな観音さまの心をいただき、日本最古の梵鐘の音が、しみじみと胸にしみてきます。

 
3.jpg
真言宗大久山長谷寺(九州西国観音霊場第二番札所)
 
4.jpg

一石五輪塔(供養塔)
境内入口の高い石垣の中に組み込まれており、鎌倉時代から南北朝のころの作と推定される。市指定文化財

9.jpg
階段を登り奥ノ院へ
 
79.jpg
奥ノ院参道 著莪(しゃが)の花
375.jpg
紫陽花(6月)
 
72.jpg
芭蕉碑(奥ノ院参道の左側)
芭蕉の墓がある義仲寺に詣でることができない俳士達が各地に芭蕉の供養塔を建立した。長谷寺の芭蕉碑もその一つかもしれませんね。
12.jpg

長谷寺奥の院

大久山の窟は、孝元天皇の22年に初めて神を祀った地だそうです。

 

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください