擲筆峰

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2013年10月09日 00時00分

擲筆峰
 

概要

江戸時代の儒学者「頼山陽」(らいさんよう)が川辺に立ち、「あまりの美しさに描くことができないほどの景色だ」と渕に筆を投(擲)げたという話から、名前がついた景色。

現在は、山陽の賞賛した“三がいの松"も枯れてしまっていますが、なお岩壁と山国川の清流と調和した絶景です。

河川敷は広く、近くには、中津市耶馬溪支所や郵便局、銀行、商店などがあります。

 
詳細情報
所在地 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂
※駐車場有。バス駐車可能。
営業時間・定休日 営業時間 24時間
定休日 年中無休
利用料金
お問合せ先 中津市耶馬溪支所地域振興課
TEL 0979-54-3111(代表)
Fax 0979-54-2646
関連リンク
 

地図

擲筆峰

お問い合わせ

耶馬溪支所 耶馬溪地域振興課
住所:〒871-0405 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂138番地1
TEL:0979-54-3111
FAX:0979-54-2646
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください