箭山(ややま)権現石舞台

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2015年04月01日 07時03分

縦19.3m、横13m、周囲57.3m、面積250平方m、畳152枚敷の大きさで、石舞台としては日本一の大きさを誇ります。古代巨石信仰の磐座で、昔、この石舞台で五穀豊穣・家内安全・病魔厄除のために箭山権現に神楽を奉納していたといわれています。

 
八面山ナビ 箭山権現石舞台(伝説八面山が大男のイス?)
 

むかしむかし、大男が八面山に腰かけておにぎりを食べよったっち。そのおにぎりの中に石が入っちょって、噛み割ってしまった。
石舞台の上に転がっちょん二つの石は、その時、大男が口から取り出して置いた石なんっち。


詳しくは、さんこう昔話文庫、箭山紀行第6号をご覧下さい。

 
2014071700378_192_168_0_31_docs_2012070400121_files_13.jpg
箭山権現石舞台
 
2014071700378_192_168_0_31_docs_2012070400121_files_65.jpg
平和公園前の道を山頂へ向かって登ると右側に看板があります。
2014071700378_192_168_0_31_docs_2012070400121_files_47.jpg
春には、石舞台周辺にぼたん桜の花が咲きます。
 
2014071700378_192_168_0_31_docs_2012070400121_files_8.jpg
石舞台に登ると景色も良く見えます
2014071700378_192_168_0_31_docs_2012070400121_files_31.jpg
伝説で鬼が噛み割ったとされる石

地図

箭山権現石舞台

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください