修験の滝

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2015年04月01日 07時07分

 登山道「修験の道 探訪コース」を歩くと、岩を打つ「一の滝」の音が響いてきます。八面山は古来信仰の霊山とされており、修験道場として栄えていたことなどから、この滝は別名を「修験の滝」といわれており、雨で水量が増すと荒々しく水を落とします。
 昔、修験の滝をなす川を「はらい川」と呼んでいました。それは神仏を礼拝する時、この川の水でみそぎ(身体を洗い清めること)をしていたからである。山伏は強靭な精神力を養うために凍りつくような酷寒のときにも、この滝にうたれたり滝つぼの氷結の上に坐したりして厳しい修行をしていたといわれています。

イチイガシの林から歩いて約35分
八面山平和公園よりイチイガシの林まで 約 1キロメートル(車で約4分)
 

 

修験の滝
修験の滝
 

地図

修験の滝

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください