しょうけのはな

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2015年04月01日 07時12分

 八面山山頂(標高659m)は「しょうけの鼻」と呼ばれています。
昔、薦八幡の神が悪さを繰り返す鬼を退治する際に、鬼の使っていた「しょうけ」(竹ひごで編んだザル)が山頂に引っかかったことから「しょうけの鼻」と名付けられたという伝説があります。
山頂は遊歩道入口から約25分。遊歩道にある4つの展望地からは耶馬溪、由布岳、国東半島などがみれます。

八面山平和公園より 約 7キロメートル
(遊歩道入口まで車で約 25分)

 

 
しょうけのはな
しょうけのはな
 
八面山山頂1
八面山山頂(659メートル)
八面山山頂2
 
 
八面山山頂3
山頂付近の木々
八面山山頂4
山頂からの眺め
 

地図

しょうけのはな

お問い合わせ

三光支所 三光地域振興課
住所:〒871-0192 大分県中津市三光原口644番地7
TEL:0979-43-2050
FAX:0979-43-2737
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください