犬丸天満宮御神幸祭(大名行列)

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2014年10月27日 15時14分

 

 平成26年(2014年)10月25日(土曜日)、菅原道真公を祀る犬丸天満宮で、300有余年の歴史と伝統を誇る御神幸祭(大名行列)が開催されました。
 犬丸天満宮では、本殿と舞殿の老朽化による改築計画のため祭りを休止していましたが、11月23日(日曜日)に控える中津市と太宰府市との友好都市盟約締結を記念して、本来の2日間を1日に短縮して3年ぶりに執り行われました。
 本殿前での祭典の後、挟箱(はぐま)、毛槍、3基の傘鉾(下組、町組、門組)、お神輿の順に犬丸区内を練り歩きました。久しぶりに大名行列の巡行を目にした地域の方々からは、大きな拍手が上がっていました。
 

祭典の様子
ご祭典で祈りを捧げます
市長挨拶
新貝市長によるご挨拶
挟箱の様子
挟車は2人が息を合わせます
挟箱に続く毛槍
挟車を先頭に毛槍が行列に続きます
毛槍の勇壮な舞い
毛槍が厳かに舞い歩きます
下組(しもぐみ)の傘鉾
下組(しもぐみ)の傘鉾が続きます
町組(まちぐみ)の傘鉾
町組(まちぐみ)の傘鉾が練り歩きます
門組(かどぐみ)の傘鉾
最後の傘鉾は門組(かどぐみ)が飾ります
区内を練り歩くお神輿
傘鉾の後はお神輿が勢い良く区内を練り歩きます
茅の輪をくぐるお神輿
茅の輪(ちのわ)をくぐるお神輿
 

関連ワード

お問い合わせ

企画観光部 地域振興・広聴課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください