馬溪橋

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年03月28日 13時28分

馬渓橋
 

概要

 昔、山国川を挟んだ日田代官道(戸原側)と中津藩道(平田側)は、夏は渡し舟、秋冬春は仮橋が架けられて往来していました。
 しかし、仮橋は山国川の増水の度に流され、その都度修復されていました。大正3年に竣工された下城井橋も大正11年に流出したため、翌年、現在の石積みアーチ式の眼鏡橋(総長約83m)が架けられました。
 耶馬渓橋、羅漢寺橋とともに耶馬渓3大名橋に数えられています。

 
詳細情報
所在地 耶馬溪町大字平田・町丈
営業時間・定休日
利用料金
お問合せ先
関連リンク
 

地図

馬渓橋

お問い合わせ

耶馬溪支所 耶馬溪地域振興課
住所:〒871-0405 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂138番地1
TEL:0979-54-3111
FAX:0979-54-2646
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください