小倉百人一首競技かるた全国大会が開催されました!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年10月29日 16時39分

 平成30年10月27日(土曜日)~28日(日曜日)にかけて、「第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の中津市分野別事業「小倉百人一首競技かるた全国大会」がダイハツ九州アリーナにおいて開催されました。
大会では、全国47都道府県代表チームと、中国・フランスチームを加えた49チームで団体戦が行われました。
 予選リーグ、決勝トーナメントとも、白熱した試合が各所で繰り広げられました。大分県代表チームには、永世クイーンであり、今国民文化祭、障害者芸術文化祭の「おおいた大茶会盛り上げ隊」の隊員でもある楠木早紀選手も所属。監督兼主将として活躍しました。
 また、開会式のアトラクションとして、中津北高等学校書道部の生徒による書のパフォーマンスも行われ、会場は大いに盛り上がりました。

 
開会式の様子。全49チームの選手が競技場に揃います。
開会式、市長挨拶
予選リーグの様子。
予選リーグの様子
 
決勝戦の様子。
決勝戦、三位決定戦の様子
中津北高書道部によるパフォーマンスの様子。
中津北高等学校書道部によるパフォーマンス
 

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください