ミュージカル「山国川奇譚 鶴市愛歌」が上演されました!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年11月21日 10時58分

ミュージカル「山国川奇譚 鶴市愛歌」が上演されました!

 平成30年11月18日(日曜日)に、「第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の中津市分野別事業であるミュージカル「山国川奇譚 鶴市愛歌」の上演が行われました。「山国川奇譚 鶴市愛歌」は、八幡鶴市神社の縁起にある、お鶴市太郎母子の伝説を、オリジナルの脚本・演出、音楽でミュージカルとして描き出した作品です。昨年平成29年10月に行われたオーディションで選ばれた市民キャストが、物語の中に生きる人々を熱演しました。
 また、今回のミュージカルでは、大分県の無形民俗文化財である北原人形芝居保存会による人形芝居も行われるなど、様々な分野が競演しました。
 当日は大変多くの方にご来場いただき誠にありがとうございました。

 
鶴市愛歌開演前の様子
開演前の様子
ミュージカルフィナーレの様子
公演の様子
 
総勢75名の出演者
総勢75名の出演者
北原人形芝居によるパフォーマンス
北原人形芝居保存会による人形浄瑠璃
 

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください