週末は本耶馬渓のネモフィラ畑へ!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年04月19日 16時00分

 青の洞門対岸のネモフィラロードは、今日も満開のネモフィラが観光客の目を楽しませています。
 ネモフィラ畑の目の前に悠然とそびえたつ競秀峰は、明治27年の春、この地を訪れた福澤諭吉が、競秀峰の一部が売りに出されていると知り、「樹木などを伐採されるようなことがあっては、景観を損じてしまう」として、私財を投げ打ち附近一帯の土地をまとめて買い取って景観を護ったという歴史があります。
 福澤諭吉が護ったこの雄大な景観と、真っ青な空、悠然と流れる山国川、そしてネモフィラの可憐な花のコントラストをぜひお楽しみください。
 なお、ネモフィラ畑は無料にてご覧いただけます。また無料の駐車場も完備されており、ネモフィラ畑と合わせて青の洞門、競秀峰へも遊びに来ませんか。
 4月27日(土)は、「本耶馬渓で遊ぼう ネモフィラフェスティバル」と題して、イベントを開催予定です。(イベントのチラシは本ページの下部に添付しています。)
 また、ネモフィラ畑の周辺では、桜もまだまだ見頃です。
 週末はぜひ、「本耶馬渓で遊ぼう!」
 

 
ネモフィラ(陣の岩より)
ネモフィラ畑の青が新緑に花をそえます。(平成31年4月19日撮影)
 
雨のネモフィラ
ネモフィラの花言葉「清々しい心」のように、雨の中のネモフィラも青が冴えてきれいです。
八重桜
全天候型サッカー場(禅海ふれあい広場)に向かう道沿いでは、八重桜が満開です。
 
「本耶馬渓で遊ぼう」ネモフィラフェスティバルチラシ
 


中津市のYouTubeチャンネルでは今年のネモフィラの様子を動画で公開しています。下記リンクからぜひご覧ください!

動画「本耶馬渓で遊ぼう」おいでよネモフィラ畑へ!
(新しいウィンドウで開きます。)

 

  

お問い合わせ

本耶馬渓支所 本耶馬渓地域振興課
住所:〒871-0295 大分県中津市本耶馬渓町曽木1800番地
TEL:0979-52-2211
FAX:0979-52-2427
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください