手づくり郷土賞を受賞!―鶴市花傘鉾保存振興会―

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年11月28日 09時50分

 令和元年11月22日、鶴市花傘鉾保存振興会が国土交通省主催による「手づくり郷土(ふるさと)賞」を受賞することが発表されました。
 これは、鶴市花傘鉾神事の保存・伝承事業において、鶴市花傘鉾保存振興会の活動が「優れた地域活動例」として評価されたことにより、受賞が決定したものです。
 鶴市花傘鉾保存振興会のみなさん、おめでとうございます!

御神幸の様子
御神幸の様子
河川敷に集う傘鉾
河川敷に集う傘鉾
川渡りの様子
川渡り
河川敷から眺める花火
河川敷から眺める花火
河川敷に集う傘鉾
河川敷に集う傘鉾
手づくり郷土賞とは(国土交通省ホームページより)
1.「手づくり郷土賞」の背景および目的
  日本の各地で、地域特有の自然や歴史、伝統、文化や地場産業等を貴重な地域資源として見直し積極的に利活用した、魅力ある地域づくりの事例が数多く生まれてきています。
  「手づくり郷土賞」は、このような地域活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体のご努力を表彰するものです。また、これらの好事例を広く紹介することで、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進されることを目指しています。「手づくり郷土賞」は昭和61年度に創設され、令和元年度で34回目の開催となる国土交通大臣表彰です。
  
〇全国応募総数 45件(一般部門:38件、大賞部門:7件)
〇全国選定総数 24件(一般部門:20件、大賞部門:4件)
 
 
2.「手づくり郷土賞」の選定対象
【手づくり郷土賞(一般部門)】
 地域の魅力や個性を創出している良質な社会資本及びそれと関わりがある優れた地域活動が一体となったものを選定。
【手づくり郷土賞(大賞部門)】
 「手づくり郷土賞」を受賞した後、なお一層の活動の充実が行われるなど、継続的に魅力ある地域の実現に寄与しているものを選定。さらに、受賞団体の中から、応募要領2.6)記載の発表会にて各部門のグランプリを選出します。

受賞記念発表会の開催など、その他詳しくは以下をご覧ください。

国土交通省プレスリリース(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

企画観光部 観光推進課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-4020
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください