乳幼児フッ化物塗布の概要

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年03月24日 16時17分

虫歯予防に高い効果がある「フッ化物」

 歯が生え始める早い時期からフッ化物塗布を定期的に行うことで、むし歯予防の高い効果が期待できます。
また、フッ化物の安全性も確認されていることから、中津市では、歯科医院でフッ化物塗布が行えるよう、フッ化物塗布受診券を配布しています。

幼児フッ化物塗布事業

使用期間

1歳6か月~就学前まで
※ただし受診券ごとに使用期限があります。

受診間隔・配布方法

「今年度1歳6か月を迎える児」は半年毎(1歳6か月児健診で受診券をお渡しします。)
「今年度2歳6か月を迎える児」は4か月毎 (個別に受診券を郵送します。)
「今年度3歳6か月を迎える児」は4か月毎(3歳6か月児健診で受診券をお渡しします。)
※転入者には郵送します。

料金

1回200円
※決められた期間内に、受診券に記載された歯科医院に予約の上、受けましょう。
 

このページについてお聞かせください