在宅障がい者(児)のための住宅改造費助成

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2011年07月14日 00時00分

在宅重度障害者住宅改造助成

 在宅重度心身障がい者(児)が、家の中で生活しやすいように住宅を改造する場合、その費用の一部を助成します。

助成対象者

 中津市内に住所があり、住宅設備を改造する必要がある方のうち、以下の条件を満たす障がい者又はその障がい者と同居する人。

助成を受けられる条件

・重度心身障がい者(児)(身体障害者手帳1、2級又は療育手帳A1、A2(若しくはA)・精神保健福祉手帳1級の交付を受けている者)、又はその障がい者と同居する人。
・対象者の属する世帯の生計中心者の前年所得金額が200万円未満であること。

限度額

 40万円

補助の対象となる工事

 障がい者が日常生活において直接利用する住宅を障がい者に適するように改造するものであること。玄関(又は他の室外への出入口)、台所、浴室(脱衣室を含む)、便所、廊下、居室、階段、洗面所、その他必要と認められる個所。なお、新築、増築は対象としない。

※事前申請が原則です。事前に改造前の写真等の提出が必要となります。県の決定が下りてから工事着工となります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉部 社会福祉課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください