なかつ病児保育室セカンド・マムがオープンしました!

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年04月15日 20時00分

なかつ病児保育室セカンド・マムがオープンしました!

 平成31年4月15日(月)、中津市蛎瀬の「のまさ小児科」に併設された「なかつ病児保育室セカンド・マム」がオープンしました。
 同施設は、病気のお子さんを保護者の仕事の都合などで看護できない場合、一時的に保育または看護する施設で、「のまさ小児科」の本田貴予院長が日頃から病児保育の必要性を感じる中で、子育て世代のみなさんからの「子どもが病気の時でも安心して預けられる場所があれば」との声を受け設置された中津市では初めての病児保育施設です。
 オープンに先立ち行われた式典では、奥塚正典中津市長が「今後も切れ目ない、隙間のない子育て支援に取り組む」とあいさつ。その後、ティンカーベル・シスターズのみなさんによるトーンチャイムの演奏が披露され、待望の「セカンド・マム」のオープニングに花を添えました。
☆奥塚中津市長のあいさつ(市長フォトより)

なかつ病児保育室セカンド・マム
所在地 中津市大字蛎瀬600番地1
利用時間 【月・火・水・木・金】8時30分~18時
【土】8時30分~12時30分
※日曜日、祝祭日・休日はお休みです。
電話番号 0979-64-6872
利用対象 小学生以下の児童
利用手続きについて 病児・病後児保育の利用案内[PDF:309KB]
愛情でくるむ、くるみちゃん
マスコットの「くるみちゃん」がみんなを愛情でくるんでくれます!

 

テープカットの様子
テープカットの様子

 

記念撮影の様子
スタッフ、関係者で記念撮影

 

トーンチャイム演奏の様子
トーンチャイム演奏の様子
市長も飛び入り出演しました!

 

お問い合わせ

福祉部 子育て支援課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1129
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください