【市長フォト】東九州自動車道大分県北建設促進期成会

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年07月31日 16時18分

市長あいさつ
会議の様子

 令和元年7月31日水曜日、市役所で東九州自動車道大分県北建設促進期成会が行われました。
 理事会の会長を務める奥塚市長は、「本日はお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます。平成28年4月に東九州自動車道が全線開通し、九州縦貫自動車道や九州横断自動車道と連結して九州を一体化するネットワークができました。それに伴い、ダイハツ九州などの自動車関連産業による経済の発展や雇用の増加、人口減少に歯止めをかけるなどの効果が表れています。また昨年8月には、別府湾スマートインターチェンジの上りが開通し、南海トラフ地震の対応に大きな効果が期待されます。県北全域の利便性が向上しましたが、これからの課題としては、対面事故防止や緊急車両走行のための暫定2車線の4車線化であります。現在、災害ネットワークで優先度の高い宇佐別府道路の宇佐院内間の4車線化を進めています。これからも官民一体となって、東九州自動車道、宇佐別府道路の4車線化の早期実現に向けて働きかけてまいります。本日は皆さんの意見を賜りながら審議を進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。」とあいさつしました。

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(内線781)
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください