中津市立中津市民病院看護部認定看護師・先輩紹介

病院紹介

認定看護師・先輩紹介

認定看護師紹介

感染管理認定看護師 辛島正信

感染管理認定看護師
辛島 正信

 感染管理認定看護師の辛島正信です。2012年に病院の支援を受けて認定看護師資格を取得しました。現在は専従感染管理担当者として病院全体の感染管理を行っています。また、地域貢献の一環として、病院や介護施設、公民館等を訪問し、医療・介護関係者や一般市民を対象にした感染対策に関する研修会も行っています。「印象に残らない研修なら、していないのと同じ」をモットーに、少しでも参加者に楽しんでもらえるような研修を心がけています。今年度からは、地域看護・支援センターが開設され、地域の患者さんや看護職等からの相談も受けていきます。
 当院には、認定看護師の力がもっと必要な分野があります。各分野の専門的な看護に少しでも興味のある方、支援体制の整った当院でチャレンジし、一緒に頑張りませんか。


令和元年5月

がん性疼痛認定看護師 中岡美幸

がん性疼痛看護認定看護師
中岡 美幸

 私は病院の支援を受け、2015年にがん性疼痛看護認定看護師の資格を取得しました。
資格取得後は、緩和ケアチームの一員としてがん患者さんの身体的、精神的苦痛への対応を他職種と連携して行っています。20019年4月からは新たに開設された緩和ケアセンターへ配属となり、スタッフと共に患者さんのQOL向上を目指して頑張っている所です。
がん患者さんの痛みは、身体的・精神的要因が複雑に絡み合っており、薬の調整だけでは取り切れない事も多々あります。私自身、まだまだ力不足を感じていますが、資格を取得したことで他職種や医師とも積極的に相談できるようになりました。今後も、当院で治療・療養される患者さんのサポートが出来るように努力していきたいと思っています。


令和元年5月

緩和ケア認定看護師 徳永亜希子

緩和ケア認定看護師
徳永 亜希子

 2018年に緩和ケア認定看護師の資格を取得しました、德永亜希子と申します。これまで当院の一般病棟に勤務をしており、2019年4月から緩和ケアセンターへ異動となりスタッフとして勤務をしております。
 緩和ケアは診断を受けた時からの必要性が云われています。体の苦しみだけでなく、心の痛みなど、様々な痛みや苦しみを和らげる支援をさせていただきたいと思っています。また、その方ご自身だけでなく、ご家族も含めて支援をさせていただきたいと考えています。そのためには支援の対象となる方々を知り、教えていただき、人の持つ力を信じて対話を大切にしてきたいと思っています。
 資格取得に関しまして、当院の支援を受け、就業期間は安心して就学に励むことができました。


令和元年5月

がん化学療法看護認定看護師 筒井美帆

がん化学療法看護
認定看護師
筒井 美帆

 がん化学療法看護認定看護師を所得し、2年目になります。
外来化学療法室で、がん化学療法を受ける患者さんの、安全な投与管理や副作用を確認し、セルフケア支援を行っています。化学療法は長い治療となり、患者さんの精神的負担もありまた、仕事との両立で悩む方もいます。
少しでも、治療が継続できるために、多職種で連携し情報共有を心がけています。
自宅で生活する時間が多くなり、些細ことも不安になると思います。
なにかできる、窓口になればと思います。


令和元年5月

医療安全専従看護師 吉元加寿子

医療安全専従看護師
吉元 加寿子

 2017年12月より医療安全専従看護師として勤務しております、吉元加寿子です。
昨年度は、①患者様の安全②職員の安全③医療事故への対応④医療の質の担保を念頭に置き、当院の医療安全文化構築に取り組んでまいりました。
全職種から報告されるインシデント・アクシデントレポートをもとに、毎週行われる医療安全カンファレンスやM&Mカンファレンス、毎月開催される医療安全管理員会を通じて、各部門と連携を図りながら病院全体の医療安全活動に取り組んでいます。
医療安全地域連携活動としても、加算1取得病院との相互評価や加算2取得病院への訪問により情報共有することが出来、当院の医療安全の取り組みに大いに役立っています。


令和元年5月

先輩紹介

Y・Tさん
新卒から小児科病棟に勤務して9年目になります。病気で辛そうな子供たちを見ると自分の無力さを感じて悲しくなる時もありますが、子供たちが元気な笑顔で退院していく姿を見ると元気とやる気をもらえ、また、仕事に頑張れます。

平成24年10月1日

T・Y君
看護学校を卒業し6年目になります。昨年4月から手術室へ配置換えとなりました。病棟とは違った知識や技術が必要であり、戸惑うことが多い毎日でしたが、先輩方の指導はとても丁寧で、楽しく業務に臨むことができました。これからも手術室看護師として成長できるよう頑張ります。

平成24年10月1日

N・Kさん
就職して3年が経ちました。最初は何もかもが初めてのことばかりで失敗もたくさんしました。落ち込んでいると周りの先輩方が優しく声をかけて下さり、いつも気にかけて下さっていると安心していたことを覚えています。看護師としてはもちろん人間的も尊敬できる先輩がたくさんいます。わたしもそんな先輩方のように成長できるよう頑張ります。

平成24年10月1日

Y・Iさん
小児科病棟に就職して1年目、看護師としての経験がなく、また特殊な分野での看護に携わることに不安で一杯でした。失敗も多く反省の毎日でしたが、プリセプターや周囲の先輩方からの指導や暖かい声かけ、新人看護師研修での学びなど多くの支援体制に助けられ、どうにか2年目を迎えることができました。小さな子供のくれるサインを読み取れるよう今後も精一杯頑張っていきたいと思います。

平成24年10月1日

A・Sさん
看護学校を卒業し、約半年が経ちました。新人看護師として採血や点滴などの研修を受け、日々新しい技術を習得し実践できることが嬉しいです。最近では、夜勤業務が始まり緊張と不安で一杯でしたが、先輩方が温かく指導して下さるおかげで、多くの経験を積むことができます。今後もたくさんのことを吸収していきたいと思います。

平成24年10月1日