病院紹介

理念・基本方針

理念

いつでも誰にでも安全で質の高い医療を提供し、地域住民の心の拠り所となるよう全力を尽くします。

―病む人の身になって、最善・最高の医療を―

基本方針

患者中心の公平・公正な医療を実践します。

地域がん診療連携拠点病院としてがんの高度・専門医療を提供します。

地域周産期母子医療センターとして出産前後の母児の安全と健康を守ります。

安心して子供を育てられるよう充実した小児医療を提供します。

二次救急医療(小児科を含む全診療科)を24時間、365日提供します。

生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧症、心臓病など)に対し高度・専門医療を提供します。

地域に不足している診療体制の整備に努め住民のニーズに応えます。

地域全体の医療水準の向上に寄与すべく努力します。

地域連携の拠点病院として地域完結型医療を追求します。

教育、研修体制を強化、充実させ医療従事者の能力向上、人材の育成に努めます。

病院の概要

概要

開設中津市
事業管理者横田 昌樹
院長是永 大輔
副院長日高 啓
折田 博之
木村 龍範
是松 聖悟
事務部長大下 洋志
敷地面積33,143.73㎡
延床面積19,853.34㎡
標榜診療科内科 糖尿病・内分泌内科 心療内科 神経内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 血液内科 小児科 外科 消化器外科 内視鏡外科 乳腺外科 肛門外科 呼吸器外科 小児外科 泌尿器科 整形外科(休診中) 脳神経外科 心臓血管外科 産婦人科 耳鼻咽喉科(休診中) 放射線科 麻酔科 病理診断科 歯科口腔外科 リハビリテーション科
計:27科
許可病床数250床
看護基準7:1
職員数医師:49 薬剤師:7 診療放射線技師:11 臨床検査技師:13 臨床工学技士:4 理学療法士:4 言語聴覚士:1 管理栄養士:4 看護師:239 助産師:24 保健師:1 准看護師:3 事務職員:74(うち診療情報管理士:5) 歯科衛生士:1 医療ソーシャルワーカー:4 当直警備員:10 看護助手:9 保育士:1
計:459人(平成28年8月1日現在)
1日平均入院患者数218.0人(平成27年実績)
1日平均外来患者数322.9人(平成27年実績)
平均在院日数11.5日(平成27年実績)
指定医療等救急告示病院 労災保険指定病院 生活保護法指定病院 災害拠点病院 臨床研修病院 指定自立支援医療機関 地域周産期母子医療センター がん診療連携拠点病院 地域医療支援病院 へき地医療拠点病院
協力機関等大分県重症難病患者医療ネットワーク基幹協力病院 肝疾患診療協力医療機関 
初期臨床研修協力病院(九州大学、大分大学) 大分県指定HIV診療協力病院 
献腎摘出協力医療機関 がん精密検診協力医療機関
認定研修施設認定研修施設一覧はこちら
組織図中津市民病院組織図はこちら