中津市立中津市民病院薬剤科先輩薬剤師より

病院紹介

先輩薬剤師より

40代女性、中途採用(保険薬局勤務から当院へ)

 私は当院19年目、卒後22年目の薬剤師です。

 以前は北九州の調剤薬局に勤務していましたが、病院にも勤務してみたい、それならば地元に貢献したいと思ったのが市民病院に勤務したきっかけです。

 調剤薬局と病院で、それぞれの良さがあると思います。私の場合、病院では医師の治療方針を把握した上で、患者さんと向き合いながら一歩踏み込んだ服薬指導を行うことができることに魅力を感じました。また医師や看護師、栄養士、言語聴覚士などと共に多職種でチーム医療に関わっています。回診やカンファレンスに参加し、その際に提案した薬が採用され、投与した薬が効いている事が日々実感できるといった達成感もあります。最近では、医療安全に関わるワークショップにも参加し、病院全体で医療安全を推進することにも携わっています。

 19年という長期間に渡って勤務してこられたのも、仕事にとてもやりがいと手応えを感じるのはもちろん、仲間にも恵まれたこと、福利厚生がしっかりしていて働きやすい環境であるからだと思っています。

20代女性、新卒採用

 私は新卒1年目の薬剤師です。見学で感じた雰囲気の良さや働きやすさ、また認定薬剤師資格の取得支援など、自分が求めていた環境があったため就職を決めました。

 当院は“中規模病院ならでは”の多職種間の距離の近さがあります。最近は他職種の方にも名前と顔を覚えてもらえ、仕事の相談やお願いもできるようになりました。

 今は主に、内服・注射調剤、鑑査、院内処方の投薬、DI、院内製剤、持参薬鑑別、TPN調製をしています。休日・時間外は当番1名によるオンコール制です。処方鑑査やDIはまだ迷うことも多く、初めは業務をひとりでこなすことは不安でしたが、分からないことは先輩方が必ず相談に応じてくれますので、安心して業務に励むことができます。

 最近は外来糖尿病患者さんへの自己血糖測定とインスリンの指導を始め、患者さんと接する機会も増えてきてよりやりがいを感じています。今後は抗がん剤の無菌調製や病棟での服薬指導業務ができるようになることが目標です。

30代男性、中途採用(病院勤務から当院へ)

 私は当院2年目、卒後7年目の薬剤師です。以前は別の病院に勤務していましたが、地元の医療に関わりたいと思い、地域の基幹病院である中津市民病院に昨年度より勤務しています。

 業務内容としては、内服・注射調剤や院内製剤、抗がん剤無菌調製など薬局内の業務に加え、地域包括ケア病棟に入院されている患者さんの薬剤管理指導を行っています。以前勤務していた病院では、1日のほとんどの時間を病棟で過ごしていたため、担当病棟により知識に偏りが出ることがあったように思います。

 当院では、様々な業務に関わることが出来るので幅広い知識が必要とされます。そのため入職当初は戸惑いましたが、上司や先輩薬剤師の先生方のご指導の下、少しずつ知識が身についてきていることが実感できています。

 また、当院は病院全体での飲み会や同好会なども多数あり、他職種との関わりも多く、和気あいあいとした働きやすい職場です。

30代女性、新卒採用

 私は、大学卒業後すぐに就職し、11年目になる薬剤師です。

 4年目で糖尿病療養指導士の資格を取得し、院内や地域での糖尿病教室を行ったり、大分県北部CDE研究会では実践セミナーなどの企画に携わったりしています。

 プライベートでは、2年前に出産をしました。産休・育休を取らせてもらい、ゆっくり子育てに専念することができました。復帰には、不安もありましたが、授乳休暇を利用し、時短勤務という体制で、仕事・子育て・家事の両立ができています。子育てへの理解がある職場で、子どもの体調不良や行事の際は気持ちよく休ませてもらっています。

 資格取得や子育てへのサポートもあり、休暇制度も充実しているため、自分の生活や家庭に負担をかけすぎることなく、各々の専門分野や能力に合わせた仕事のできる、やりがいのある職場です。