中津市立中津市民病院循環器内科

病院紹介

循環器内科

循環器内科のご紹介

 私達循環器内科は、3名体制で、1日24時間・1年365日心臓血管の救急医療に対応できるように臨んでいます。

 冠動脈の高度狭窄や完全閉塞により生じてくる虚血性心疾患、中でも急性冠症候群と呼ばれる急性心筋梗塞や不安定狭心症には、可及的速やかに対応できるようにしております。

 当科には冠動脈造影装置、血管エコー装置に加え、IABPやPCPSもカテーテル検査室には備えており、重症の虚血性心疾患にも積極的に取り組んでおります。

 また他の検査機器としましても、多段階運動負荷試験(トレッドミル)や心筋シンチグラムも行えます。

 虚血性心疾患だけではなく、当院ではペースメーカ移植術も行っており、徐脈性不整脈に対する治療も充分な体制を築くことが出来ています。今後は当院に心臓血管外科もあることより、致死性の不整脈に対する植込み型除細動器(ICD)や重症心不全に対する心臓再同期療法(CRT)も行えるように、準備を行っております。

 何よりも高齢者の多い地域性もあり、慢性心不全の急性増悪や不整脈発作に対する治療も迅速に行っております。

診療体制


      外来診療担当医表

医師紹介

【氏  名】
【役  職】臨床研究部長(内科系)
兼 循環器内科部長
【専門分野】循環器内科一般、心血管インターベンション治療
心臓ペースメーカ治療
【専門医等】身体障害者福祉法第15条指定医(心臓機能障害)
【所属学会】・American Heart Association
・日本内科学会
・日本生化学会
・日本心血管インターベンション治療学会

【氏  名】
【役  職】循環器内科医長
【専門分野】循環器内科一般、心血管インターベンション治療
心臓ペースメーカ治療
【専門医等】日本内科学会認定内科医
H29九州大学病院医師臨床研修指導医講習会
【所属学会】 

【氏  名】
【役  職】循環器内科医師
【専門分野】 
【専門医等】 
【所属学会】