中津市立中津市民病院心臓血管外科

病院紹介

心臓血管外科

心臓血管外科のご紹介

 2015年11月に中津市民病院心臓血管外科が開設され、昨年10月から開心術(心臓手術)がスタートしました。(写真‐1)
 心臓血管外科とは、心臓の手術や血管の疾患に対して手術を行う診療科です。具体的には、心臓弁膜症に対する人工弁置換術や弁形成術、狭心症に対する冠動脈バイパス術、胸部や腹部大動脈瘤に対する人工血管置換術、下肢動脈閉塞に対する自家静脈や人工血管を用いた血行再建術またはカテーテル治療、下肢静脈瘤に対する静脈瘤抜去切除術(ストリッピング手術)、人工透析のシャント作成術などを行っています。そのほかにも急性大動脈解離に対する保存的治療も行っております。
 現在は、常勤医師(心臓血管外科専門医)2名で対応しております。
 昨年の手術症例数につきましては、表-1、図‐1のとおりです。また疾患別心臓手術症例数は表-2のとおりです。
 主には、中津市を中心とした地元の患者様の手術を行っていますが、心臓血管外科の開設により、心臓カテーテル症例数も増加しており、それによりさらに心臓手術症例数が増えているという状況です。今後も手術症例数が増加することが予測されますが、一人一人の患者様に丁寧な治療を行っていくことを心掛けております。
 なお現時点においては急性大動脈解離や胸部大動脈瘤破裂などの緊急手術への対応は、輸血などの関係から十分行えない状況ですが、将来的には対応できるように努力していきたいと思います。

TAA:胸部大動脈瘤手術、MVP:僧帽弁形成術、AVR:大動脈弁置換術、MVR:僧帽弁置換術、DVR:2弁置換術、CABG:冠動脈バイパス術、その他:外傷性心タンポナーデ、肺動脈血栓除去術


尚、当科ではNational Clinical Database: NCD(日本臨床データベース機構)における外科手術・治療情報データベース事業に参加しております。この事業は日本全国の手術・治験情報を登録し、集 計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。本事業の詳細に関しましてはNCDのウェブサ イト(http://www.ncd.or.jp/)をご覧ください。

診療体制

【外来診療】月・水・金の午前中(受付時間:8時30分~11時)
      ※救急車や急病の診察は随時受け付けています。


      外来診療担当医表

医師紹介

【氏  名】
【役  職】副院長
【専門分野】心臓血管外科
【専門医等】三学会構成心臓血管外科専門医認定機構専門医・修練指導者
日本外科学会専門医・指導医
H19大分県医師臨床研修指導医講習会
【所属学会】・日本外科学会
・日本胸部外科学会
・日本心臓血管外科学会
・日本血管外科学会
・日本臨床外科学会
・日本循環器学会
・日本生理学会
・アジア心臓血管外科学会

【氏  名】
【役  職】心臓血管外科部長
【専門分野】心臓血管外科
【専門医等】三学会構成心臓血管外科専門医認定機構専門医
日本外科学会専門医
日本脈管学会認定脈管専門医
日本DMAT隊員資格
【所属学会】・日本外科学会
・日本臨床外科学会
・日本胸部外科学会
・日本血管外科学会
・日本心臓血管外科学会
・日本脈管学会
・日本静脈学会