中津市立中津市民病院病理診断科

病院紹介

病理診断科

病理診断科のご紹介

 病理診断科は九州大学形態機能病理学教室(小田義直教授)の御支援のもと、平成24年4月に病理専門医の常勤化により新設されました。病理診断(病理検査)は患者さんの組織や細胞を採取して調べる検査で、その対象はほぼ全科にわたり、通常の組織診断、細胞診断と術中迅速診断と死因を解明するための病理解剖があり、病理専門医の常勤化により各科の日常診療の質的向上に寄与できるよう努力していきたいと考えております。

【2017年実績状況】

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月合計
組織診断197184198172167203201176146193190
細胞診診断418412407375386439403442370435416
  • 術中迅速検査:組織診 122件/年、細胞診 16/件
  • 解 剖   :5件/年

【年別実績状況】

 2013201420152016
組織診断2159190520582160
細胞診診断4753460046034995
組織迅速検査10697131148
迅速細胞診71273739

医師紹介

【氏  名】
【役  職】病理診断科部長
兼 研究検査科部長
【専門分野】人体腫瘍病理学、人体発生学
病理形態学におけるナノシステム学
【専門医等】日本病理学会認定医専門医
日本病理学会専門医(新専門医制度)
日本臨床細胞学会細胞診専門医
【所属学会】・日本病理学会
・日本臨床細胞学会
・日本組織細胞化学会
・国際病理アカデミー日本支部