都市再生整備計画事業の事後評価

公開日 2011年09月11日

更新日 2022年05月13日

中津市では、「中心市街地地区」「上如水・大悟法地区」「三保地区」において国土交通省の支援策である都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金事業)を活用したまちづくりに取り組んできました。
この度、事業の完了した上記3地区の事後評価シートがまとまりましたので公表します。

都市再生整備計画事業とは

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的に実施する事業に対し、国から交付されるものです。

事後評価の目的

都市再生整備計画事業の事業評価は、交付期間が終了する年度に、交付金がもたらした成果などを客観的に検証して、今後のまちづくりのあり方を検討することや、事業の成果を住民に分かりやすく説明することを目的としています。

これまでの経過

事後評価のこれまでの経過
事後評価原案の公表及び意見募集 平成21年10月5日(月) ~ 10月19日(月)
第1回まちづくり交付金評価委員会 平成21年10月6日(火)
第2回まちづくり交付金評価委員会 平成21年10月28日(水)
評価結果の公表 平成22年4月1日(木)
 

事後評価の公表

事後評価原案の公表(縦覧・パブリックコメント等)により寄せられた意見及びまちづくり交付金評価委員会での委員からの意見等を評価に反映させた結果を公表します。  

お問い合わせ

まちづくり推進課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9032
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください