中津城(奥平家歴史資料館)

公開日 2013年10月01日

更新日 2016年10月07日

中津城

概要

黒田、細川、小笠原、奥平氏とつづく居城跡。
中津城は、豊臣秀吉より豊前6郡を拝領した黒田孝高(如水)が山国川(当時高瀬川)河口の地に築城したのが始まりです。城郭の形が扇の形をしていたことから「扇城」とも呼ばれていました。現在の天守閣は、昭和39年に建設されたものです。
天守閣内には、衣装、刀剣、陣道具、古絵図、古文書など奥平家に関する歴史資料が展示されています。

中津城を知る(パンフレット)[PDF:4MB]
中津城攻略マップ[PDF:4MB]

詳細情報
所在地 〒871-0058 大分県中津市(二ノ丁本丸)
営業時間・定休日 開館時間:午前9時~午後5時
休館日:年中無休
利用料金

入館料:高校生以上400円(団体20名以上300円)、小中学生200円(団体20名以上150円)、未就学の乳幼児は無料
中津市民割引:中津市民は50円割引(窓口で住所が確認できるものをご提示ください)
シルバー割引:77歳以上は無料
身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方及びその介護者は無料(窓口で手帳を提示ください)

中津城・福澤旧居共通観覧券がございます。

詳しくは中津城公式ホームページをご覧ください。

お問合せ先 中津城 電話:0979-22-3651
関連リンク 中津城公式ホームページ - 大分県中津市 徳川御連枝 奥平家居城 中津城

地図

中津城

お問い合わせ

観光推進課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9034
FAX:0979-24-4020

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください