羅漢寺

公開日 2014年10月07日

更新日 2020年01月22日

羅漢寺

概要

荒々しい岩山、羅漢山の中腹に位置する羅漢寺は、大化元年(645)にインドの僧、法道仙人が、この岩山の洞窟で修行したことから開基された寺、日本三大五百羅漢の一つです。

境内には無漏窟(五百羅漢窟)があり、無漏窟には様々な表情をした五百羅漢などが安置されています。本寺は昭和18年に火災で焼失、現在の本堂は昭和44年に再建されました。

羅漢寺の石仏群が平成26年3月18日に開かれた国の文化審議会において、国の重要文化財に指定するよう答申され、同年8月21日に指定されました。

※羅漢寺を参拝するときは、次の3つのルールを厳守してください。

  1. 静粛に
  2. 撮影禁止(本堂前と山門前における人物の写った記念撮影は可)
  3. 喫煙禁止

日本遺産「やばけい遊覧」観光モデルコース(自動車)

詳細情報
所在地 中津市本耶馬渓町跡田1519番地
拝観時間 9時~17時(年中無休)
拝観料 本堂及び庭園のみ拝観料300円

羅漢寺までのアクセス

  • 自家用車の場合
    東九州自動車道中津ICから約20分
  • 公共交通機関利用の場合
    • JR
      日豊本線中津駅下車
    • バス
      中津駅前バス停から「柿坂」「守実温泉」「日田」行き利用、中島バス停下車
      コミュニティバス(乗り換え)羅漢寺バス停下車
      ※コミュニティバスは水・土・日曜日運休
    • タクシー
      中津駅南口から約25分

※詳細は公共交通の路線図・時刻表についてをご覧下さい。

駐車場から羅漢寺本堂まで徒歩15分。リフトでの移動も可能です。
【耶馬渓リフトの概要】
料金:羅漢寺駅まで大人(中学生以上)往復700円
営業時間:9時~17時
問合先:電話0979-52-2515(耶馬渓リフト株式会社)
詳しくは耶馬渓リフトホームページをご覧ください。

地図

羅漢寺

お問い合わせ

観光推進課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-4020

このページについてお聞かせください