中津市の6次産業化の取り組みについて

公開日 2015年06月18日

更新日 2022年05月27日

1.6次産業化について

 6次産業化とは、農業や水産業などの第1次産業が食品加工・流通販売にも業務展開している経営の多角化のことです。
 また、6次産業という言葉の6は、農業、水産業の1次産業だけでなく、加工業の2次産業、さらに販売業の3次産業にも取り組むことから、それぞれの数字を掛け合わせた6を意味しています。
 中津市における6次産業化の取り組みは、各産業の連携の強化による商品の付加価値や所得の増加、雇用の増加、農村及び中津市全域の活性化等を目的として、日々活動を行っています。

2.なかつ6次産業創生推進協議会について

 なかつ6次産業創生推進協議会は、中津市の6次産業化を推進する母体として、中津市、大分県農業協同組合、下郷農業協同組合、中津商工会議所、中津市しもげ商工会、大分県漁業協同組合、山国川流域森林森林組合、中津市飲食業組合、大分県北部振興局より委員を選出し構成しています。

3.なかつ6次産業ネットワーク会議について

 なかつ6次産業ネットワーク会議は、公募により加入を認めた会員で構成する会議です。
 主な取り組みとしては、意見交換会、講師の先生を招いての研修会、視察研修等を定期的に実施し、会員の商品開発の支援、会員同士の交流の場の提供を行っています。 

意見交換会
意見交換会
ヤフーネット通販セミナー
ヤフーネット通販セミナー
商談会視察
商談会視察研修
先進地視察研修
先進地視察研修

4.ネットワーク会議に参加している会員について

なかつ6次産業ネットワーク会員名簿(令和4年5月16日現在)

5.なかつ6次産業創生推進補助金について

 なかつ6次産業創生推進補助金は、中津市内の産業従事者及び団体、または新たに起業をする意思のある者が地域資源を活用した商品開発及び地場産品の販売促進の事業を実施する場合の支援を行うことにより、6次産業化の推進を図ることを目的としています。
 補助金の募集時期になりましたら、中津市ホームページにて別途周知を行います。

なかつ6次産業推奨品制度について

 なかつ6次産業推奨品制度は、中津市内の農林水産物を活かして、生み出された6次産業品を中津市6次産業推奨品として認証し、広く市の内外の消費者に対して販売及びPRすることにより、中津市の6次産業品の認知度向上および地域活性化を図ることを目的としています。
 なお、制度の詳細につきましては、次のリンクをご覧ください。

なかつ6次産業推奨品ロゴ
なかつ6次産業推奨品ロゴマーク

7.ネットショップについて

 6次産業品の販売促進と市内外へのPRを図るために、ネット販売のショッピングモール「なかつ燦燦市場」を、なかつ6次産業創生推進協議会として委託運営しています。
 ネットワーク会議の会員が開発した6次産業品をはじめ、中津市の特産品等も多数取り扱っていますので、ぜひご利用ください。
 また、なかつ6次産業推奨品「なかつファイブスターストーリー」については、他サイト等でも購入が可能です。詳しくは、なかつ6次産業推奨品購入可能サイトをご覧ください。

燦燦市場バナー

8.なかつ6次産業推進協議会のfacebookページについて

 本事業の取り組みに係る情報等を、facebookにて専用ページを設け定期的に情報発信しております。ぜひご覧下さい。

お問い合わせ

農政振興課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9046
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください