平和への取り組み

公開日 2020年04月13日

更新日 2020年06月11日

中津市の平和への取り組み

非核平和都市の宣言

中津市は1984年6月29日に、核兵器の廃絶と人類の恒久平和に向けて努力する決意表明として「非核平和都市」を宣言しました。これを受けて、JR中津駅南口には「非核・平和都市宣言のまち」の表示が掲げられています。

非核平和都市宣言

世界の恒久平和は、人類共通の願望である。
しかるに、超核大国による核軍拡競争は拡大均衡をめざすという口実でますます激化し、世界の平和と安全に重大な脅威と危機をもたらしている。
わが国は、世界唯一の核被爆国としてこの地球上に広島、長崎の惨禍を再びくりかえしてはならないと訴えるものである。
中津市は、平和憲法の精神にのっとり、「非核三原則」を将来ともに遵守し、あらゆる国のあらゆる核兵器の廃絶を全世界に強く訴え、核兵器の全面撤廃と軍縮を推進し、もって世界の恒久平和達成をめざすものである。
ここに中津市は「非核平和都市」の宣言を行うものである。

平和首長会議への加盟

平和首長会議は、世界の都市が国境を超えて連帯し、ともに核兵器廃絶への道を切り開こうという趣旨に賛同する都市(自治体)で構成された機構で、中津市も2010年から加盟しています。

平和首長会議のホームページ

新着情報・お知らせ

2020.6.8 「ひろしま子ども平和の集い」の中止とそれに伴う子どもたちの平和メッセージの募集について

今年度の「ひろしま子ども平和の集い」は中止されることとなりました。それに伴い、子どもたちの平和のメッセージを集め、8月6日に平和記念公園内に展示することで平和へのメッセージを発信していきたいと考えております。メッセージの様式や応募方法などは、次のPDFからご確認ください。

被爆75周年 平和のメッセージを募集します[PDF:931KB]

2020.4.27  NPTに係る共通基盤の形成を求める平和首長会議共同アピールについて

平和首長会議は、NPT(核兵器不拡散条約)再検討会議が延期されたことを受け、次回の会議までの時間を有効に活用し、最終的に合意文書がまとめられるよう、建設的な対話を積み重ねることを求める共同アピールを発出しました。

2020.4.13 子どもたちによる「平和なまち」絵画コンテスト2020の作品募集について

平和首長会議の加盟都市の子どもたちを対象に、「平和なまち」をテーマに絵画コンテストが実施されます。応募資格、方法などについては、次の募集要項をご覧ください。

募集要項(平和首長会議ホームページ)

2020.2.10 青少年『平和と交流』支援事業(HIROSHIMA and PEACE)への参加者募集について

平和首長会議では、平成28年度より「青少年『平和と交流』支援事業」を実施しており、令和2年度も引き続き、この事業の一環として広島市立大学における夏期集中講座「HIROSHIMA and PEACE」への参加者を募集します。事業の詳細につきましては下記リンクをご覧ください。

青少年『平和と交流』支援事業(HIROSHIMA and PEACE)参加者募集(平和首長会議ホームページ)

2019.8 広島・長崎の平和宣言

広島と長崎に原爆が投下された日に合わせ、核兵器のない平和な世界の実現を目指す「平和宣言」を広島市長、長崎市長がそれぞれ発表しました。

2019.7.12

毎年、核兵器禁止・廃絶を訴える行進が全国で行われています。今年も7月2日から14日まで、大分県内で行進を続けています。

2019.7.1 非核平和を訴える行進が行われました

毎年、全国や九州ブロックで非核平和を訴える平和行進が行われています。今年も7月1日に、市内の関係団体も参加して行進が行われました。

2019.5.22 「ひろしま子ども平和の集い」の参加団体募集について

8月6日、広島の平和記念日に、「ひろしま子ども平和の集い」が開催されます。広島の地から平和のメッセージを発信する青少年の団体を募集します。次の募集要項と参加申込書をダウンロードしてお申し込みください。

募集要項[PDF:383KB]
参加申込書[DOC:41KB]

「ひろしま子ども平和の集い」に参加される際の旅費等の支援制度がございます。詳しくは、次のリンクをご覧ください。

青少年「平和と交流」支援事業(平和首長会議ホームページ)

2019.2.25 青少年『平和と交流』支援事業(HIROSHIMA and PEACE)への参加者募集について

平和首長会議では、平成28年度より「青少年『平和と交流』支援事業」を実施しており、平成31年度も引き続き、この事業の一環として広島市立大学における夏期集中講座「HIROSHIMA and PEACE」への参加者を募集します。事業の詳細につきましては下記リンクをご覧ください。

青少年『平和と交流』支援事業(HIROSHIMA and PEACE)参加者募集
平成30年度の実施結果

2018.8 広島・長崎の平和宣言

広島と長崎に原爆が投下された日に合わせ、核兵器のない平和な世界の実現を目指す「平和宣言」を広島市長、長崎市長がそれぞれ発表しました。

​2018.7.17~18 非核平和を訴える行進が行われました

毎年、全国や九州ブロックで非核平和を訴える平和行進が行われています。今年も7月17日~18日にかけて、市内の関係団体も参加して行進が行われました。

2018.6.7 平和首長会議などからG7各国首脳にあてた公開書簡について

6月8日~9日にカナダでG7首脳会合が開催されるにあたり、平和首長会議も賛同者に名を連ねた平和の公開書簡をG7各国首脳に対しお渡しすることになりました。
公開書簡は次のリンクからご覧いただけます。

公開書簡(日本語訳)

2018.2.15 平和首長会議行動計画に掲げる取組みについて

2017年8月に「平和首長会議行動計画(2017年-2020年)」が策定されました。この計画に基づいて、核兵器のない世界の実現に向けた国際世論を醸成・拡大するための取組みがなされています。ぜひご協力ください。

平和首長会議行動計画

2018.2.15 平和首長会議 青少年「平和と交流」支援事業について

平和首長会議では、平成 28 年度から青少年「平和と交流」支援事業として、以下の4つの事業を実施ています。次のリンクからそれぞれの事業の実施結果や参加者のレポートなどをご覧いただけます。

青少年「平和と交流」支援事業

  1. HIROSHIMA and PEACE
  2. 青少年国際平和未来会議2017ヒロシマ
  3. ひろしま子ども平和の集い
  4. ヒロシマ平和セミナー 

2017.8.7 第9回平和首長会議総会の開催(8月7日~10日 長崎市)

8月7日(月)から10日(木)までの間、「『核兵器のない世界』の実現を目指して ~2020 年に向けて、今、私たちができること~」を基調テーマとして、34ヵ国170自治体・各国政府・NGO等の関係者合計320人が参加し、第9回平和首長会議総会を長崎市で開かれました。総会での決定事項や関係資料は次のリンクをご覧ください。

第9回平和首長会議総会報告

2017.5.2 平和首長会議代表団が2020年NPT再検討会議第1回準備委員会へ出席

5月2日~12日まで、ウィーン市(オーストリア)で開催された2020年NPT(核兵器不拡散条約)再検討会議第1回準備委員会に、広島市長、長崎市長をはじめとする平和首長会議代表団が出席しました。そして、準備委員会の議長宛に、『核兵器禁止条約の交渉開始を求める署名』を手渡し、さらに、核軍縮が実質的に進むよう訴えかけを行いました。

※「核兵器禁止条約の交渉開始を求める署名」は随時受付中です。是非ご協力ください。詳しくは次のリンクをご覧ください。
「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める市民署名活動について

2017.3.14 平和首長会議が公開書簡を発出

核兵器を法的に禁止する条約の制定に向けた交渉会議が3月27日からニューヨークの国連本部で開催されます。この会議を前に、3月14日、平和首長会議は全ての国連加盟国に対して公開書簡を送付し、この歴史的な取組への支持の表明と、この会議への積極的な参加を要請しました。

公開書簡(日本語訳)

2017.2.21 青少年『平和と交流』支援事業への参加者募集について

平和首長会議では、平成28年度より「青少年『平和と交流』支援事業」を実施しており、平成29年度も引き続き、この事業の一環として広島市立大学における夏期集中講座「HIROSHIMA and PEACE」への参加者を募集します。

2017.2.15 平和首長会議ウェブサイトについて

平和首長会議ウェブサイトでは、平和関連のニュースや加盟都市の活動紹介のほか、オンラインによる署名活動なども行っています。また、より使いやすく、わかりやすいウェブサイトとするため、平成29年3月頃にはリニューアルも予定されています。

2016.12.22 署名活動にご協力ください

現在、平和首長会議では「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める市民署名活動を行っています。詳しくは次のリンク(平和首長会議のホームページに移動します)をご覧ください。

「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める市民署名活動について

お問い合わせ

総合政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください