給水装置及び貯水槽水道の管理等に関する事項

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年03月19日 10時00分

最終更新日 2019年03月19日 10時00分

【給水装置の管理】
道路の下に埋設してある水道管(配水管)から分かれて、ご家庭まで引きこまれた給水管、止水栓、給水栓(蛇口)、水道メーター等の器具を総称して「給水装置」と呼びます。
給水装置のうち水道メーターは水道事業者の所有物になりますが、それ以外のものはお客さまの財産になります。
したがって給水装置の管理は、お客さまが行うことになっています。

給水装置は、需要者の負担で設置し所有するもので、改造したり修理したりする場合も需要者の負担となります。

【貯水槽水道の管理】
中高層のビルやマンションなどの建物は、水道水をいったん受水槽に溜め、ポンプで屋上の高置水槽にくみ上げて、ここから各階に給水する方式が一般的です。この方式を「貯水槽水道」といいます。
受水槽にはいるまでの水質は、水道事業が管理していますが、貯水槽以降の給水設備は、建物の所有者又は管理者が点検・管理を行うことになっています。
受水槽が汚れていると、水を安心して飲むことができません。

●水槽の清掃・・・1年以内に定期的に行いましょう。
●施設の点検・・・マンホールのふたの施錠、亀裂の有無、防虫網の設置などの点検を定期的に行
          いましょう。

給水装置

 

お問い合わせ

上下水道部 水道総務課
住所:〒871-0024 大分県中津市中央町2丁目3番1号
TEL:0979-24-1234
FAX:0979-22-0924
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください