スマートフォンアプリを使用した市税等の納付について

公開日 2020年03月31日

更新日 2020年03月31日

中津市では、市税や保険料などの納付の利便性を向上させる取り組みとして、これまでの納付方法に加えてスマートフォンのアプリを利用したキャッシュレス決済ができるようになりました。専用アプリをインストールし、利用登録を行っていれば「いつでも」「どこでも」お手元のスマートフォンから手数料・利用料無料で納付できます。

利用開始

令和2年4月1日(水曜日)

利用できるスマートフォンアプリ

利用方法

  1. お使いのスマートフォンのアプリストア、または上記各アプリのホームページからアプリをインストールします。(PayBの場合は、利用する金融機関に対応したPayBアプリとなりますのでご注意ください。)
  2. 事前にアプリ内で、氏名、生年月日、支払方法などを登録しておきます。(必要に応じてチャージもしておきます。)
  3. 納付書を用意し、印字されたバーコードをスマートフォンのカメラで読み取ります。
  4. 支払情報が表示されるので内容を確認し、決済します。

利用できる科目

  • 税:個人市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税
  • 保険料:介護保険料、後期高齢者医療保険料
  • その他:市営住宅使用料、保育所保育料、公立保育所給食費、水道料、下水道使用料、農業集落排水使用料、小規模集落排水使用料

注意事項

  • 納期限内のバーコード付き納付書のみ利用できます。バーコードが無い納付書、破損や汚れでバーコードが読み取れない納付書、納期限切れの納付書はアプリによる納付はできません。
  • 利用可能金額は、納付書1枚につき30万円以下です。
  • アプリの利用は無料ですが、通信料は自己負担となります。
  • スマートフォンの機種によっては、アプリを利用できないことがあります。
  • アプリで行った納付を取り消すことはできません。
  • バーコードの中には金額や期別ごとの納期限、期名などが埋め込まれています。よって、期別の納付書の順番を間違えて納付した場合、間違えた期と正しい期の納付を入れ替えることはできません。
  • 口座振替のように一度の決済で以後の納付が自動的に行われる自動決済ではありません。納付書ごとに決済が必要です。
  • アプリで納付した場合は領収書は発行されません。領収書が必要な場合はコンビニエンスストアや金融機関などをご利用ください。
  • 軽自動車税をアプリで納付された場合、法定納期限内に納付され、かつ過年度分に未納が無い方に限り6月下旬を目安に、車検用の軽自動車税納税証明書を郵送予定です。それ以前に必要な場合はアプリで納付せずに、コンビニエンスストアや金融機関などで納付し、納付書の納税証明書部分をご利用ください。

お問い合わせ

収納課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1117
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください